孔明妻の壁紙紹介

壁紙をひたすら紹介(自由にお取りください。無料です)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



乙姫むつみ(おとひめ むつみ)

1978年3月3日生まれ。
沖縄出身。元々は中盤の景太郎となるの傷心旅行に登場したサブキャラだったが、その後東大を受験するために上京してくる。高校の頃に1回留年している。しばらくひなた荘近くのボロアパートに住んでいたが火事で焼け出され、和風茶房「日向」で住み込みバイトをする事になる。

強烈な天然ボケで、マイペースでグラマー。登場初期は病弱だったためか、よく仮死状態になっていた。その割には怪力の持ち主である。亀語がわかるらしくたまと話しているシーンがある。

8人兄弟の長女である。登場当初から景太郎に好意を抱いており、また景太郎と妙に波長の合う性格、そして「浦島」「乙姫」というまさにおあつらえの名前から、「約束の女の子」の最も有力な候補とされていたが、結局その立場から11巻以降は完全に干されてしまった。

終盤では、東大に合格し様々な学部を渡り歩いた後に、医学部に在籍。当初は暗く冷静な性格となる予定だったが初登場時にはおとぼけキャラに変更されており、一説には連続テレビ小説『ちゅらさん』の主人公・古波蔵恵里のモデルとも言われている。

乙姫むつみ

乙姫むつみ

乙姫むつみ



ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


スポンサーサイト
テーマ:ラブひな - ジャンル:アニメ・コミック

浦島可奈子(うらしま かなこ)

1983年8月1日生まれ。
景太郎の義理の妹。両親を幼くして失い、両親の知り合いだったひなたの勧めで浦島家に養子に入る。浦島ひなたと一緒に世界旅行をしていた。幼少期に景太郎に優しくしてもらった(?)ため極度のブラコンになっており、特に兄の「約束の女の子」を敵視している。

景太郎がアメリカ留学中のひなた荘に現れ、ひなた荘を旅館に建て直すために、かなり非人道的な手段で住人を追い出そうとした。

浦島ひなた直伝の変装術と浦島流柔術、ならびに腹話術が得意。

浦島可奈子

浦島可奈子

浦島可奈子



ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


テーマ:ラブひな - ジャンル:アニメ・コミック

紺野みつね(こんの みつね)

1979年8月31日生まれ。
ひなた荘の住人で、なるの高校時代の先輩。フリーター。

キツネと呼ばれている。

親との事情によって家出同然にひなた荘にやってくる。ちなみに彼女が転がり込んできた頃はまだひなた荘は「ひなた旅館」であり、浦島ひなたが彼女を住まわせた事が女子寮化のそもそもの原因。関西弁でしゃべる。酒とギャンブル好きで、たまにタバコを吸っている時もある。なると景太郎のよき理解者であり助言者であり進行役。はるかの結婚後に和風茶房「日向」を受け継ぐ。

飲酒シーンが多いが連載開始時は未成年である。また、景太郎が敬称をつけて呼ぶことから勘違いされやすいが、彼より年下である。瀬田の事が好きである模様(アニメ版より)。

彼女の名前はイラストレーター綾坂みつねから拝借。

紺野きつね

紺野きつね



ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


テーマ:ラブひな - ジャンル:アニメ・コミック

カオラ・スゥ (Kaolla Su)

1985年1月11日生まれ。
ひなた荘の住人。インド風の容姿で景太郎は最初インド人と思っていた(作者もインタビューでスゥを「インド」と呼んだ事がある)。

当初はしのぶと同じ中学に通っている。メカが得意でメカたまなど様々な機械、武器などを作る。日本語をみつねから習った為関西弁を話す。バナナが大好物。前半では素子にくっついていたが、サラの入寮後はコンビを組む。景太郎が故郷の兄に似ているらしく、

景太郎によくなついている。普段は容姿性格共に全くの子供だが、赤い満月の夜に月光を浴びると大人っぽく変身する。

偽札や偽造パスポートを製作したり、街中で重火器やミサイルをぶっ放すなどかなりの無法者。
終盤でモルモル王国の王家の娘であった事が明らかになる。

カオラ・スゥ

カオラ・スゥ

カオラ・スゥ



ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


テーマ:ラブひな - ジャンル:アニメ・コミック

青山素子(あおやま もとこ)

1982年12月1日生まれ。
ひなた荘の住人。姉鶴子の結婚などのショックで家を飛び出し、ひなた荘に来る。

剣道部で神鳴流の剣士。曲がったことが嫌いなため、最初は軟弱な景太郎を毛嫌いしていたが、次第に彼の人間的成長を認める様になり、遂には片想いへと発展する。そのため彼女自身も東大を受験するが一浪し、みつね達に「武士が浪人とは」とからかわれた。

恋愛と剣の両立で悩んだりする様になり、剣士としても女性としても成長する事になる。姉が姉の旦那と仲良くしているのを目撃してから亀が苦手となる。

愛剣「止水」を姉に折られた後、浦島家に伝わる妖刀「ひな」を駆る。
エピローグでは神鳴流の師範になっている(が、ひなた荘になぜかいる)。

青山素子

青山素子

青山素子



ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


テーマ:ラブひな - ジャンル:アニメ・コミック

前原しのぶ(まえはら しのぶ)

1985年11月15日生まれ。
ひなた荘の住人。かつて、ひなた荘の近所にあった洋食屋「洋食ひなた」の娘であった。

サラの入寮まではひなた荘最年少だった。家庭の事情によりひなた荘に入居し、最初に景太郎に恋心を抱く(アニメ版では両親の離婚によって、景太郎の管理人就任後にひなた荘に入居する)。実家が料理屋であったためか料理がうまい。内気でおっちょこちょいな所があるが、家庭的で面倒見の良い性格。自分が子供っぽい事を気にしており、なるに憧れている。

中学の成績は良くなかったが、景太郎の影響やなるの指導により県内トップの高校に進学、後に東大生となる。基本的に丁寧な言葉遣いで、景太郎・なる・素子を“先輩”と呼んで慕っている(但し相手に失望した時は“~さん”と敬意がやや下がっている)。カオラのみタメ口だが、アニメ版では当初は“~さん”付けだった。

前原しのぶ

前原しのぶ

前原しのぶ



ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


テーマ:ラブひな - ジャンル:アニメ・コミック

成瀬川なる(なるせがわ なる)
1981年3月25日生まれ。

物語後半の主人公で、女子寮ひなた荘の住人である。

景太郎と同じく東京大学の受験生だが、景太郎とは対照的に勉強ができ、模試で全国トップを取ったこともある(しかし何故か最初の東大受験は失敗し一浪している)。

特技はボウリングで、昔は「ボーリング小町」という異名を持っていた。

彼女の部屋や生活習慣を見る限り勉強以外の事をあまりしないため、無趣味と思われる。幼いころ病弱だったため、旅館だった頃のひなた荘に長期療養していたが、幼かったのではっきりとは覚えていない。病弱であった幼女期とは対照的に、10代に入ると健康的かつ活発的な身体となり、それどころか人間を天高く(または宇宙の果てへと)殴り飛ばせる程の超人的な腕力を持つようになった。

得意技は右ストレート(なるパンチ)。

家族構成は、母と妹の母子家庭(アニメでは、養父と義理の妹に変更されている)。近眼なので学校ではグリグリメガネをかけている。彼女が景太郎の「約束の女の子」かどうかが物語前半の焦点となっている(しかし、後に景太郎の約束の女の子であった事が判明)。

景太郎のアメリカ留学中は管理人代理を務めた。物語後半は逆に彼女の景太郎に対する優柔不断な態度が数々の騒動を引き起こす展開となる。エピローグでは高校の教師になっており、景太郎と結婚して浦島なるとなった。

成瀬川なる

成瀬川なる

成瀬川なる



ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


テーマ:ラブひな - ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール

黄☆月英

Author:黄☆月英
壁紙をひたすら紹介

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
257位
アクセスランキングを見る>>

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。