孔明妻の壁紙紹介

壁紙をひたすら紹介(自由にお取りください。無料です)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



フェイト・テスタロッサ(Fate Testarossa)

第1期・『A's』時
9歳。金の髪と「寂しげな目」をしたもう一人の魔法少女。母の使い魔であったリニスから戦闘訓練を受けていて、なのは同様魔導師としての才能は非凡なものがある。出会った当初、なのはは手も足も出なかった。

高速移動からの斬撃による一撃離脱を得意とし、射撃・広範囲魔法も優れた前衛戦闘型の魔導師。一方でバリア出力の低さなど防御面に難があり、また攻撃に傾倒し過ぎるためトラップに弱い点をクロノに指摘された。魔力光は金色。『A's』時ではAAAクラスの魔導師。一見冷たそうな印象があるが、実際はとても心優しい性格。母・プレシアから虐待同然の酷い仕打ちを受けながらも懸命に尽くそうとするなど、強い意志の持ち主。一方で彼女の身を案じるアルフの言葉に耳を貸さない等、頑固な一面もある。使い魔のアルフとは「使い魔と主人」の関係を越えた深い絆で結ばれている。その正体はプレシアが事故で娘のアリシアを失ってから狂ったように研究していた「使い魔を超える人造生命の作成と死者蘇生の研究『プロジェクトF.A.T.E』」の前者の方の産物として生み出されたアリシアのクローンである。


『StrikerS』時
19歳。執務官。魔法術式・ミッドチルダ式/魔導師ランク・空戦S+。

部隊ごとに保有出来る魔導師ランクの総計規模の関連でかけられる「能力限定」の魔力リミッターによって、なのはと同様約2.5ランク落ちている。

幼馴染である、なのはやはやてとは今でも親友である。特になのはとは、機動六課出向中は寮のルームメイト同士。

自動車を所有している。カラーはやはり黒。




フェイト・テスタロッサ
フェイト・テスタロッサ
フェイト・テスタロッサ


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


スポンサーサイト

高町 なのは(たかまち なのは)

原作『とらいあんぐるハート3 〜Sweet Songs Forever〜』では、なのはの兄である高町恭也が主人公であり、原作のなのはは基本的にサブヒロインとして登場する。とらハ3本編では攻略不可能。本編の隠しシナリオ『花咲くころに会いましょう』や、ファンディスク『とらいあんぐるハート3 リリカルおもちゃ箱』収録のミニシナリオ『魔法少女リリカルなのは』(アニメとは別物)で主人公を務める。劇中では愛らしい普通の妹という性格が強く、よく笑い、よく遊び、よく寝る、天真爛漫で自然体な妹キャラクターである。担当声優は北都南。

原作では誕生日が設定されており、3月15日で早生まれである。そのため原作・アニメともに『魔法少女リリカルなのは』の期間中は小学3年生であるが原作ではなのはは8歳である。ちなみに血液型はO型。

原作版なのはは、アニメ版なのはに比べて機械に強いという設定が強調されており、新型のデジタルカメラに目を輝かせたり電気屋にいると落ち着くと発言するなど、家電オタク的な面をのぞかせている。また原作版、アニメ版いずれも恭也の影響を感じさせ、根源的な信念は共通していると思われる。原作のなのはも怒った時やここぞという時にはとても気が強いが、静かで鋭く重い怒り方をするアニメ版とは異なり、原作においては明るく溌剌とした怒り方である。

加えて基本的に非暴力主義であり、暴力や敵意には歳相応に少女らしく怯えるし、誰かに手をあげることもない。そのため原作にはアニメのような戦闘シーンはなく、バリアジャケットに変身することもなかった]。また、戦闘がないだけに第1期や『A's』で存在した「運動音痴」という設定は原作ではより一層強調されている。内面も桃子似であり、恋をきっかけに料理を習い始めるなど女の子らしく家庭的である。また翠屋を継ぐことにかなり乗り気であり、とらハ3の頃から料理番組を熱心に見ていた。担当声優の声質に合わせて台詞回しを変えたためか、喋り口調も原作とアニメでは細かいところが異なっており、たとえば原作のなのはは「にゃ」や「にゃあ!」が口癖であるが「にゃはは」とは笑わないし「ふぇぇ!?」という驚き方もしない。


高町なのは
高町なのは
高町なのは


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



『魔法少女リリカルなのは』(まほうしょうじょリリカルなのは、英:Magical girl lyrical Nanoha)

キャッチコピーは「魔法少女、はじめました。」

本シリーズは2000年にivoryが制作しJANISが発売した18禁恋愛シミュレーションゲーム作品『とらいあんぐるハート3 〜Sweet Songs Forever〜』(通称『とらハ3』)のスピンオフ作品の一種である。

序盤は典型的な「変身ヒロインもの」の作風だが、次第に派手な演出の戦闘が目立つようになり、最終的には「熱血バトル魔法アクションアニメ」や「魔砲少女アニメ」といわれた。

その一方で、同シリーズ(現在三作)においては常に物語の重要な部分に大人社会・組織社会のしがらみや生臭さが風味付けとして使われており、社会のやるせなさを感じさせる作風となっている。

また、魔法少女モノであるが確固たる恋愛要素は登場せず、ファンサービスやお約束的なほのめかし以上の意味を持たないのも特徴である。それらしく見えるシーンも後の設定集などでは恋愛感情の介在が往々にして否定されており、そのかわり友情や家族愛が強調される。そのためファン側にも、恋愛展開は必要ない作品であるという認識が強い。

「呪文をソフトウェアとみなす」「魔法発動にテクノロジー的な要素を用いる」など、「魔法」を、「幻想」ではなく、「超科学」的存在として扱っている。こうした魔法的要素に科学技術的概念を取り入れる、あるいは、魔法と科学を同一の体系的軸線上に位置づける発想については、SF作家・アーサー・C・クラークの「高度に発達した科学は魔法と区別がつかない」という言葉などにも垣間見られる。



魔法少女リリカルなのは
魔法少女リリカルなのは
魔法少女リリカルなのは


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



フェイト・テスタロッサ(Fate Testarossa)

第1期におけるフェイト

母プレシアの指示で、ジュエルシードを集めるために使い魔のアルフを伴ってなのは達の住む世界にやってきた。

当初はなのはと敵対していたが、彼女の真っ直ぐな優しさや強さに頑なだった心を開いていく。1期終盤で自分の誕生の秘密をプレシアから暴露され、さらに自分は「いらない子」だと宣告され心を閉ざしてしまったが、アルフの呼びかけやバルディッシュの支え、そしてなのはの言葉を胸に新たな道を歩む決意をし、なのはのピンチに駆けつけた。「プレシア事件」終結後、「友達になりたい」というなのはの呼びかけにこたえるべくなのはと再会し、お互いの名前を呼び合うことで友達となった。


『A's』におけるフェイト

なのはとの再会の約束を胸に、1期の一連の出来事(PT事件)の重要参考人として裁判を受けていたが、ユーノやクロノ、リンディの働きかけでほぼ無罪が確定。その裁判の途中に嘱託魔導師となっている。その後、ヴィータの襲撃を受けたなのはの窮地にユーノ、アルフと共に駆け付け、戦いに加わることになる。そして、魔導師を襲撃して闇の書を蒐集するヴォルケンリッターと幾度となく衝突。その戦闘の最中、ヴォルケンリッターのリーダー格であるシグナムとは好敵手のような関係となった。

突然起こった事件の捜索と、時空管理局の巡行艦「アースラ」の修繕を機にリンディ、クロノ、アルフと一緒に海鳴市の高級マンション(高町家の近所にある)で新たな生活を始めた。その数日後「留学生」という形で私立聖祥大附属小学校へ通うことになり、なのはの親友アリサ、すずかとも友達になった。また1期の事件後、リンディから養子縁組の申し出をされる。当初は戸惑い保留していたものの、『A's』の事件終了後にその申し出を受け入れ、正式にリンディ・ハラオウンの養女「フェイト・T・ハラオウン」となる。

リーゼ姉妹の評価によると能力的にはクロノと完全に兄妹と言ってよいほど近いらしく、「闇の書事件」後、小学四年生のときに時空管理局執務官候補生となり義兄クロノと同じアースラに勤務。その後、時空管理局執務官となっている。執務官試験に2度落ちており、その事は禁句。シグナムは事あるごとに、フェイトをからかう為にその事を引き合いに出す(但し、試験時期に親友の看病に時間を割いた為に、万全の状態で試験に臨めなかった可能性が『StrikerS THE COMICS』でそれとなく記述されている)。また、自宅から聖祥大附属中学に通学している。




フェイト・テスタロッサ
フェイト・テスタロッサ
フェイト・テスタロッサ


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



高町 なのは(たかまち なのは)

原作『とらいあんぐるハート3 〜Sweet Songs Forever〜』では、なのはの兄である高町恭也が主人公であり、原作のなのはは基本的にサブヒロインとして登場する。とらハ3本編では攻略不可能。本編の隠しシナリオ『花咲くころに会いましょう』や、ファンディスク『とらいあんぐるハート3 リリカルおもちゃ箱』収録のミニシナリオ『魔法少女リリカルなのは』(アニメとは別物)で主人公を務める。劇中では愛らしい普通の妹という性格が強く、よく笑い、よく遊び、よく寝る、天真爛漫で自然体な妹キャラクターである。担当声優は北都南。

原作では誕生日が設定されており、3月15日で早生まれである。そのため原作・アニメともに『魔法少女リリカルなのは』の期間中は小学3年生であるが原作ではなのはは8歳である。ちなみに血液型はO型。

原作版なのはは、アニメ版なのはに比べて機械に強いという設定が強調されており、新型のデジタルカメラに目を輝かせたり電気屋にいると落ち着くと発言するなど、家電オタク的な面を垣間見せている。また原作版、アニメ版いずれも恭也の影響を感じさせ、根源的な信念は共通していると思われる。原作のなのはも怒った時やここぞという時にはとても気が強いが、静かで鋭く重い怒り方をするアニメ版とは異なり、原作においては明るく溌剌とした怒り方である。加えて基本的に非暴力主義であり、暴力や敵意には歳相応に少女らしく怯えるし、誰かに手をあげることもない。そのため原作にはアニメのような戦闘シーンはなく、バリアジャケットに変身することもなかった。また、戦闘がないだけに第1期や『A's』で存在した「運動音痴」という設定は原作ではより一層強調されている。内面も桃子似であり、恋をきっかけに料理を習い始めるなど女の子らしく家庭的である。また翠屋を継ぐことにかなり乗り気であり、とらハ3の頃から料理番組を熱心に見ていた。担当声優の声質に合わせて台詞回しを変えたためか、喋り口調も原作とアニメでは細かいところが異なっており、たとえば原作のなのはは「にゃ」や「にゃあ!」が口癖であるが「にゃはは」とは笑わないし「ふぇぇ!?」という驚き方もしない。



高町 なのは
高町 なのは
高町 なのは


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



なのは & フェイト

魔法少女リリカルなのはの主人公二人。

なのは & フェイト

なのは & フェイト

なのは & フェイト



="80%" />
ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



フェイト・テスタロッサ(Fate Testarossa)

後にリンディ・ハラオウンの養子になり、名前がフェイト・T(テスタロッサ)・ハラオウン(Fate T. Harlaown)となる。

第1期・『A's』時
9歳。金の髪と「寂しげな目」をしたもう一人の魔法少女。母の使い魔であったリニスから戦闘訓練を受けていて、なのは同様魔導師としての才能は非凡なものがある。出会った当初、なのはは手も足も出なかった。

高速移動からの斬撃による一撃離脱を得意とし、射撃・広範囲魔法も優れた前衛戦闘型の魔導師。一方でバリア出力の低さなど防御面に難があり、また攻撃に傾倒し過ぎるためトラップに弱い点をクロノに指摘された。『A's』時ではAAAクラスの魔導師。一見、冷たそうな印象があるが、実際はとても温厚な性格。母から酷い仕打ちを受けながらも懸命に尽くそうとするなど、強い意志の持ち主。一方で彼女の身を案じるアルフの言葉に耳を貸さない等、頑固な一面もある。使い魔のアルフとは「使い魔と主人」の関係を越えた深い絆で結ばれている。

『StrikerS』時
19歳。執務官。魔法術式・ミッドチルダ式/魔導師ランク・空戦S+。

部隊ごとに保有出来る魔導師ランクの総計規模の関連でかけられる「能力限定」の魔力リミッターによって、なのはと同様約2.5ランク落ちている。

幼馴染である、なのはやはやてとは今でも親友である。

自動車を所有している。

フェイト・テスタロッサ

フェイト・テスタロッサ
フェイト・テスタロッサ



ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



高町 なのは(たかまち なのは)

第1期・A’s時
高町家の次女で私立聖祥大附属小学校3年生(9歳)。自称「平凡な小学3年生」。『A’s』時にはAAAクラスの魔導師。左利き。また、魔法少女リリカルなのはA’sTHECOMICSでは右手で調理をしているシーンがあるので一部訓練したものは右使いの可能性がある。
使用デバイス(魔法の杖)はインテリジェントデバイス「レイジングハート」。ユーノから譲り受けたものだが、彼がこのデバイスを手に入れた経緯は不明。『A's』におけるヴィータとの戦いで大きく破損し、新システムであるベルカ式カートリッジシステム(CVK792-A)を組み込んで「レイジングハート・エクセリオン」として生まれ変わる。

StrikerS時
19歳。時空管理局武装隊に正式に所属し、訓練学校を経て戦技教導官を務めている。魔法術式・ミッドチルダ式/魔導師ランク・空戦S+。

A'sまでは「単独でも戦闘が行える砲撃魔導師」としての戦闘スタイルを確立したが、StrikerSでは、本人曰く「(後方からの援護射撃型である)ティアナと同じポジション」との事。魔力リミッターがかかった状態でも一騎当千の実力は健在だが、実戦では5話など援護に回る事も多くなっている。

高町なのは

高町なのは

高町なのは



ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



プロフィール

黄☆月英

Author:黄☆月英
壁紙をひたすら紹介

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
273位
アクセスランキングを見る>>

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。