孔明妻の壁紙紹介

壁紙をひたすら紹介(自由にお取りください。無料です)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



魔女の宅急便

宮崎駿が監督を務めたスタジオジブリの長編映画としては史上初めての他者原作作品であり(宮崎自身はスタジオジブリ設立前に他者原作の「ルパン三世 カリオストロの城」の監督をしている)、宮崎が次の他者原作作品であるハウルの動く城の監督に就くまで15年間に渡って唯一の作品であった(もともとは他の者が監督を務めるはずだった旨をインタビューで宮崎本人が語っている)。

これまでジブリを支えてきた徳間書店に加え、日本テレビがスポンサーに付き、鈴木敏夫がジブリにプロデューサーとして移籍している。その上でテレビCMなど広告宣伝面にも力が入れられた結果、配給収入21.5億円と、前作『となりのトトロ』の3倍以上を記録した。従来アニメ映画を見なかった若い女性、そして家族連れを中心に幅広い層に人気を集めた。ジブリブランドを経済面で確実な物とした作品とも言える。

主題歌には、荒井由実の楽曲を採用した。

また、1978年公開の『さらば宇宙戦艦ヤマト-愛の戦士たち』の記録を抜いて日本の劇場用アニメ映画の興行記録を更新した。英語版作品名は "Kiki's Delivery Service"。

ほかに、日本テレビで2年に1回ほどの割合で金曜ロードショーで放送されている。

魔女の娘は13歳になると家を出て、よその町で一年修行するという掟があった。13歳になった魔女の娘・キキは、掟にならい黒猫・ジジと共に港町コリコに降り立った。パン屋の女主人に気に入られ、店先を借りて宅急便を開業することにしたキキ。そこには新しい生活と喜び、失敗と挫折、人力飛行機に熱中する少年トンボとの出会いが待っていた。


魔女の宅急便
魔女の宅急便
魔女の宅急便

ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


スポンサーサイト

風の谷のナウシカ

極限まで発達した人類文明が「火の七日間」と呼ばれる最終戦争を引き起こした結果滅亡し、瘴気(有毒ガス)が充満する「腐海」と呼ばれる菌類の森や獰猛な蟲(むし)が発生した。それから千年余り、拡大を続ける腐海に脅かされながら、わずかに残った人類は、古の文明の遺物を発掘して利用しつつ生きていた。

腐海のほとりにある辺境の小国「風の谷」は、大国トルメキアの戦乱に巻き込まれる。風の谷の族長ジルの娘であるナウシカは、運命に翻弄されながらさまざまな人びとと出会い、自分自身と世界の運命、太古より繰り返されて来た人の営みに向き合い、大国と小国、そして腐海と人類との共生の道を探っていく。

いくつかの宮崎駿作品に見られる、自然と科学文明の対立、文明の破壊と再生がテーマとされ、公害や自然破壊などの環境問題や、戦争への批判という側面がある。

漫画版では物語序盤に提示されていた自然と科学技術の対立という構図が、後半ではより複雑な構図に変化していった。宮崎は、この作品を結ぶにあたり影響を受けた事件としてユーゴスラビア内戦を挙げ「あれだけひどいことをやってきた場所だから、もう飽きているだろうと思ったら、飽きてないんですね」「戦争というのは、正義みたいなものがあっても、ひとたび始めると、どんな戦争でも腐ってゆく」と述べており、これを物語終盤に反映させた。

宮崎は、主人公ナウシカのモデルとして日本の古典文学である堤中納言物語に登場する「虫愛づる姫君」を挙げている。名前はギリシア神話に登場する王女ナウシカアに由来する(オデュッセウスの項目を参照)。

物語のモデルとなった場所は明確にされないが、漫画版では旧世界の産業文明が発生した場所をユーラシア大陸の西としている。また、宮崎は風の谷のイメージを「中央アジアの乾燥地帯なんです」と発言し、腐海のモデルはウクライナ、クリミア半島のシュワージュとしている。オーストラリアがモデルとされたこともあるが、スタジオジブリは否定している。辺境の国々の原形として古エフタル王国と言う名前が出てくるが、歴史上の中央アジアの遊牧民にも、言語などが謎に包まれたエフタルと呼ばれる民族が存在した。




風の谷のナウシカ
風の谷のナウシカ
風の谷のナウシカ


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


テーマ:ジブリ - ジャンル:アニメ・コミック

となりのトトロ

時代設定は昭和30年代初頭とされているが、宮崎は「テレビのなかった時代」と述べており、特定の年代を念頭に置いて演出したわけではない。

宮崎は、トトロと主人公たちが住んでいる緑豊かな集落のイメージの由来について、かつて在籍した日本アニメーションのある聖蹟桜ヶ丘、親族が女将を務めており子供の頃よく遊んだ鶴巻温泉(神奈川県秦野市)の元湯・陣屋、子供のころに見て育った神田川、宮崎の自宅のある所沢、美術監督の男鹿和雄のふるさと秋田など様々な地名を挙げており、作品の風景はこれらが入り混じったものであって、具体的な作品の舞台を定めたのではないとしている。その後、宮崎が1990年代から狭山丘陵の「トトロの森」保全運動に携わったり、所沢の地名が形を変えて作品に取り入れられていることもあって、所沢市がその舞台として紹介されることもある。

となりのトトロ
となりのトトロ

となりのトトロ


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


テーマ:ジブリ - ジャンル:アニメ・コミック

『もののけ姫』(もののけひめ、英題:Princess Mononoke)

時代背景
室町時代後期。蝦夷の老人から大和の王=天皇や将軍に力がない事が語られており、また方々で小規模な戦闘が行われているところから、かなり戦国期に近い時代、もしくは戦国期前期と思われる。一方、兵農分離が進み合戦が大規模化する一方、身分が固定し社会が安定した戦国後期のような状況にはなく、地侍、たたら衆等が各々独自に武装して争っている。

シシ神の森
現在の日本列島で普通に見かける森林は、古代・中世期以後人間の手によって作られた物(『里山』)である(同じジブリ作品である『おもひでぽろぽろ』や『平成狸合戦ぽんぽこ』でも言及されている)。日本列島において、人間の手の入っていない純粋に自然によって作られた森林はごく限られており、まとまったものはブナ林の白神山地など北海道・東北地方の限られた地域に残されているのみである。シシ神の森は人間の手が入っていなかった太古の照葉樹林の姿を描いたものだと思われるが、かつて日本の西南部一帯を覆っていた照葉樹林帯は、中世の終わりまでに事実上日本列島から消滅し、各地の鎮守の森や宮崎県綾町などに分断された形で残されている
もののけ姫
もののけ姫
もののけ姫

ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


テーマ:ジブリ - ジャンル:アニメ・コミック

魔女の宅急便

宮崎駿が監督を務めたスタジオジブリの長編映画としては史上初めての他者原作作品であり(宮崎自身はスタジオジブリ設立前に他者原作の「ルパン三世 カリオストロの城」の監督をしている)、宮崎が次の他者原作作品であるハウルの動く城の監督に就くまで15年間に渡って唯一の作品であった(もともとは他の者が監督を務めるはずだった旨をインタビューで宮崎本人が語っている)。

これまでジブリを支えてきた徳間書店に加え、日本テレビがスポンサーに付き、鈴木敏夫がジブリにプロデューサーとして移籍している。その上でテレビCMなど広告宣伝面にも力が入れられた結果、配給収入21.5億円と、前作『となりのトトロ』の3倍以上を記録した。従来アニメ映画を見なかった若い女性、そして家族連れを中心に幅広い層に人気を集めた。ジブリブランドを経済面で確実な物とした作品とも言える。

主題歌には、荒井由実の楽曲を採用した。

また、1978年公開の『さらば宇宙戦艦ヤマト-愛の戦士たち』の記録を抜いて日本の劇場用アニメ映画の興行記録を更新した。英語版作品名は "Kiki's Delivery Service"。

ほかに、日本テレビで2年に1回ほどの割合で金曜ロードショーで放送されている。

魔女の娘は13歳になると家を出て、よその町で一年修行するという掟があった。13歳になった魔女の娘・キキは、掟にならい黒猫・ジジと共に港町コリコに降り立った。パン屋の女主人に気に入られ、店先を借りて宅急便を開業することにしたキキ。そこには新しい生活と喜び、失敗と挫折、人力飛行機に熱中する少年トンボとの出会いが待っていた。



魔女の宅急便
魔女の宅急便
魔女の宅急便
ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


テーマ:ジブリ - ジャンル:アニメ・コミック

千と千尋の神隠し

10歳の少女、荻野千尋(おぎの ちひろ)はごく普通の女の子。夏のある日、両親と千尋は引越し先の町に向かう途中で森の中に迷い込み、そこで奇妙なトンネルを見つける。嫌な予感がした千尋は両親に「帰ろう」と縋るが、両親は好奇心からトンネルの中へと足を進めてしまう。仕方なく後を追いかける千尋。

出口の先に広がっていたのは、広大な草原の丘だった。地平線の向こうには冷たい青空が広がり、地面には古い家が埋まっていて瓦屋根が並んでいる。先へ進むと、誰もいないひっそりとした町があり、そこには食欲をそそる匂いが漂っていた。匂いをたどった両親は店を見つけ、断りもなしに勝手にそこに並ぶ見たこともない料理を食べ始めてしまう。それらの料理は神々の食物であったために両親は呪いを掛けられ、豚になってしまう。一人残された千尋はこの世界で出会った謎の少年ハクの助けで、両親を助けようと決心する。

千尋は八百万の神々が集う湯屋・「油屋(あぶらや)」の経営者、湯婆婆に雇用を願い出る。湯婆婆は千尋の名前を奪い、「千」という新しい名を与えた。千尋は油屋の下働きとして働きながら、様々な出来事に遭遇しつつも、ハクや同僚のリン、釜爺らの助けを借りて、懸命に立ち向かうことで自分も今まで気づかなかった内なる「生きる力」を発見する。

千と千尋の神隠し
千と千尋の神隠し
千と千尋の神隠し


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


テーマ:ジブリ - ジャンル:アニメ・コミック

『もののけ姫』(もののけひめ、英題:Princess Mononoke)

時代背景
室町時代後期。蝦夷の老人から大和の王=天皇や将軍に力がない事が語られており、また方々で小規模な戦闘が行われているところから、かなり戦国期に近い時代、もしくは戦国期前期と思われる。一方、兵農分離が進み合戦が大規模化する一方、身分が固定し社会が安定した戦国後期のような状況にはなく、地侍、たたら衆等が各々独自に武装して争っている。

シシ神の森
現在の日本列島で普通に見かける森林は、古代・中世期以後人間の手によって作られた物(『里山』)である(同じジブリ作品である『おもひでぽろぽろ』や『平成狸合戦ぽんぽこ』でも言及されている)。日本列島において、人間の手の入っていない純粋に自然によって作られた森林はごく限られており、まとまったものはブナ林の白神山地など北海道・東北地方の限られた地域に残されているのみである。シシ神の森は人間の手が入っていなかった太古の照葉樹林の姿を描いたものだと思われるが、かつて日本の西南部一帯を覆っていた照葉樹林帯は、中世の終わりまでに事実上日本列島から消滅し、各地の鎮守の森や宮崎県綾町などに分断された形で残されている

もののけ姫
もののけ姫
もののけ姫


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


テーマ:ジブリ - ジャンル:アニメ・コミック

となりのトトロ

時代設定は昭和30年代初頭とされているが、宮崎は「テレビのなかった時代」と述べており、特定の年代を念頭に置いて演出したわけではない。

宮崎は、トトロと主人公たちが住んでいる緑豊かな集落のイメージの由来について、かつて在籍した日本アニメーションのある聖蹟桜ヶ丘、親族が女将を務めており子供の頃よく遊んだ鶴巻温泉(神奈川県秦野市)の元湯・陣屋、子供のころに見て育った神田川、宮崎の自宅のある所沢、美術監督の男鹿和雄のふるさと秋田など様々な地名を挙げており、作品の風景はこれらが入り混じったものであって、具体的な作品の舞台を定めたのではないとしている。その後、宮崎が1990年代から狭山丘陵の「トトロの森」保全運動に携わったり、所沢の地名が形を変えて作品に取り入れられていることもあって、所沢市がその舞台として紹介されることもある。


となりのトトロ
となりのトトロ
となりのトトロ


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


テーマ:ジブリ - ジャンル:アニメ・コミック

魔女の宅急便

宮崎駿が監督を務めたスタジオジブリの長編映画としては史上初めての他者原作作品であり(宮崎自身はスタジオジブリ設立前に他者原作の「ルパン三世 カリオストロの城」の監督をしている)、宮崎が次の他者原作作品であるハウルの動く城の監督に就くまで15年間に渡って唯一の作品であった(もともとは他の者が監督を務めるはずだった旨をインタビューで宮崎本人が語っている)。

これまでジブリを支えてきた徳間書店に加え、日本テレビがスポンサーに付き、鈴木敏夫がジブリにプロデューサーとして移籍している。その上でテレビCMなど広告宣伝面にも力が入れられた結果、配給収入21.5億円と、前作『となりのトトロ』の3倍以上を記録した。従来アニメ映画を見なかった若い女性、そして家族連れを中心に幅広い層に人気を集めた。ジブリブランドを経済面で確実な物とした作品とも言える。

主題歌には、荒井由実の楽曲を採用した。

また、1978年公開の『さらば宇宙戦艦ヤマト-愛の戦士たち』の記録を抜いて日本の劇場用アニメ映画の興行記録を更新した。英語版作品名は "Kiki's Delivery Service"。

ほかに、日本テレビで2年に1回ほどの割合で金曜ロードショーで放送されている。

魔女の娘は13歳になると家を出て、よその町で一年修行するという掟があった。13歳になった魔女の娘・キキは、掟にならい黒猫・ジジと共に港町コリコに降り立った。パン屋の女主人に気に入られ、店先を借りて宅急便を開業することにしたキキ。そこには新しい生活と喜び、失敗と挫折、人力飛行機に熱中する少年トンボとの出会いが待っていた。



魔女の宅急便
魔女の宅急便
魔女の宅急便


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


テーマ:ジブリ - ジャンル:アニメ・コミック

風の谷のナウシカ

極限まで発達した人類文明が「火の七日間」と呼ばれる最終戦争を引き起こした結果滅亡し、瘴気(有毒ガス)が充満する「腐海」と呼ばれる菌類の森や獰猛な蟲(むし)が発生した。それから千年余り、拡大を続ける腐海に脅かされながら、わずかに残った人類は、古の文明の遺物を発掘して利用しつつ生きていた。

腐海のほとりにある辺境の小国「風の谷」は、大国トルメキアの戦乱に巻き込まれる。風の谷の族長ジルの娘であるナウシカは、運命に翻弄されながらさまざまな人びとと出会い、自分自身と世界の運命、太古より繰り返されて来た人の営みに向き合い、大国と小国、そして腐海と人類との共生の道を探っていく。

いくつかの宮崎駿作品に見られる、自然と科学文明の対立、文明の破壊と再生がテーマとされ、公害や自然破壊などの環境問題や、戦争への批判という側面がある。

漫画版では物語序盤に提示されていた自然と科学技術の対立という構図が、後半ではより複雑な構図に変化していった。宮崎は、この作品を結ぶにあたり影響を受けた事件としてユーゴスラビア内戦を挙げ「あれだけひどいことをやってきた場所だから、もう飽きているだろうと思ったら、飽きてないんですね」「戦争というのは、正義みたいなものがあっても、ひとたび始めると、どんな戦争でも腐ってゆく」と述べており、これを物語終盤に反映させた。

宮崎は、主人公ナウシカのモデルとして日本の古典文学である堤中納言物語に登場する「虫愛づる姫君」を挙げている。名前はギリシア神話に登場する王女ナウシカアに由来する(オデュッセウスの項目を参照)。

物語のモデルとなった場所は明確にされないが、漫画版では旧世界の産業文明が発生した場所をユーラシア大陸の西としている。また、宮崎は風の谷のイメージを「中央アジアの乾燥地帯なんです」と発言し、腐海のモデルはウクライナ、クリミア半島のシュワージュとしている。オーストラリアがモデルとされたこともあるが、スタジオジブリは否定している。辺境の国々の原形として古エフタル王国と言う名前が出てくるが、歴史上の中央アジアの遊牧民にも、言語などが謎に包まれたエフタルと呼ばれる民族が存在した。



風の谷のナウシカ
風の谷のナウシカ
風の谷のナウシカ


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


テーマ:ジブリ - ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール

黄☆月英

Author:黄☆月英
壁紙をひたすら紹介

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1400位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
280位
アクセスランキングを見る>>

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。