孔明妻の壁紙紹介

壁紙をひたすら紹介(自由にお取りください。無料です)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



小早川美幸(こばやかわ みゆき)

墨東署交通課の女性警察官。階級は巡査。

本籍地は岡山県、千葉県出身、現住所は江東区。住居は墨東署近傍のマンションで夏実と同居。同居を持ちかけた際、夏実のことをボディーガードと茶化したことがあるが、同居を始めた後には寝ぼけた彼女に抱擁され危うく絞め殺されかけたこともある。目撃者(ストライク男)によれば喜悦に震えていた模様。アニメ版1stシーズン設定資料では身長160cm。中嶋に誕生日プレゼントをもらった時に小雪がちらついていたため冬の生まれと思われる。髪形は、原作では最初ショートカットであったが次第に長くなり、最終的におさげになった(アニメ版では当初よりおさげ)。

頭脳明晰。力は夏実には及ばないものの大概のスポーツはこなす。一方、怪談や怪物は大の苦手で聞いただけで悲鳴をあげる(フルスロットルでは、ある程度、克服している)。論理的思考力の高さから来る洞察力により、他人の企みを見抜く。機転や咄嗟の判断がきくが、一方で不安や悪い予感も的中しやすい。周囲からは、冷静・温和と評価され、本人もそれを自負している節があるが、夏実によれば、意外に感情がすぐ顔に表れる。能力相応にプライドも高く(後述のメカとの関係で多く描写されている)、肩に力が入り過ぎなところがあり、時には自然体の夏実を羨むこともある。その反面、切れると激情家である夏実すらたじろぐような、大胆な行動をとることもあり、それが人間としての魅力にもなっている模様。

手先が器用でメカの創作や操縦を自在にこなす。本人はメカフェチではないと主張するが車にかなりの愛着を持つ。運転に関しては暴走癖があり、普段とのギャップが激しく、夏実曰く「本気を出せば絶叫マシン(に乗ってるみたい)以上の運転をする」とのこと。挙句には車をラジコンカー同様に改造したこともある。2ndでは更に過激化し、運転中の車から身を乗り出してエアガンの狙い撃ちをしたり、自車の前照灯を消して車を追跡する訓練を密かに繰り返していた。自ら整備した車やバイク、作ったメカなどに誇りに思っており、他人に破壊・毀損されると激怒する。愛車はホンダ・トゥデイ(ミニパト)、トヨタ・スポーツ800(私用)。工学以外に文学や法学、考古学、生態学などにも興味を示し、教養の研鑚に励んでいる。

小早川美幸 800 x 600
小早川美幸 1024 x 768
小早川美幸 1280 x 1024


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


スポンサーサイト

辻本夏実(つじもと なつみ)

墨東署交通課の女性警察官。階級は巡査。

本籍地は東京都台東区浅草、現住所は江東区。住居は墨東署近傍のマンションで墨東署勤務の時期には美幸と同居。アニメ版1stシーズン設定資料では身長163cm、体重47.5kg、スリーサイズは上から87、58、88。一重瞼(または奥二重)の吊り目で巨乳だが、体の描写はシリーズ毎に異なり、2ndではそれほど強調は無かった。誕生日は8月13日。

陽性、豪快さは主要登場人物の中でも突出している。正義感も人一倍強く、感情がすぐ表に出る性格である。また、大食漢で、酒好きである。しかし、酒には決して強いとはいえず、ワンカップで泥酔したり、二日酔いが原因で嘔吐する場面がある。飲み過ぎるとかなりの酒乱になるが、本人は飲むとすぐ記憶をなくすため自覚していない。テレビ観賞では時代劇等、勧善懲悪物が大好き。寝起きが悪いため遅刻しやすい。目覚まし時計やトレーニング関連(用具・方法)は美幸考案・手製によるものが多い。

人並外れた体力と怪力(本人は、普段は加減しているつもり)の持ち主である。普段は荷物の運搬、違反車両の移動等で役に立っているが、力を持て余しているためか破壊癖がある。破壊した物の多彩さでは他の登場人物の追随を許さない。ミニパト(トゥデイ)が横滑りした時などに、走っている車のドアを開けて地面に足を踏ん張りブレーキを補助する「足ブレーキ」という得意技を持つが、踏ん張りすぎると官給品の靴がすぐ使い物にならなくなる欠点がある。

猫・爬虫類などの動物がすぐになついてくる。野生的能力に優れ、シリーズが進むごと能力に磨きがかかり、家の中から自分を凝視している者を闘気で感知するまでになった。動物のみならず、子供や地域住人とも自然に接することができる能力も備えており、自分の意図通りに物事を進める空気を醸し出して情報の収集を容易にし、それが事件の解決への糸口となることも多い。


辻本夏実 800 x 600
辻本夏実 1024 x 768
辻本夏実 1280 x 1024


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



逮捕しちゃうぞ

美人婦人警官(女性警察官)コンビを主人公とするコメディー。アクション、カーチェイス、メカなどの要素が満載で、海外でも人気が高い。

作者である藤島康介がオートバイファンなだけあり、作中でのメカやエンジン描写、カーアクションシーンは非常にリアルに描かれており現実味とスリル感がある。そのため、漫画やアニメにさして関心のないライダーにも、本作品のファンが多い。アニメ版も同様にメカニックには非常にこだわって描かれており、いい加減な描写は皆無である。こうした点に、藤島のバイク蒐集家としてのマニア心の冴え、および描写力の高さが伺われる。

また、メカ技術に関する考証のみならず、警察という部分社会に関する描写からも藤島流のリアリズムを垣間見ることができる。パトカーや白バイ、ミニバイクやミニパトなど、車輌ももちろんこだわって描かれているが、舞台となる警察署、交通課等の空間描写、人間関係、ディテール等にも手抜きはみられず、メインの登場人物たちの生活空間として十分なリアリティを持ちうるように配慮された描写となっている。藤島にとっては初の警察物作品であったが、この作品を描くにあたって事前に警察内部の雰囲気や制度、職場環境や警察官の仕事風景などを重点的に取材したようである。



逮捕しちゃうぞ 800 x 600
逮捕しちゃうぞ 1024 x 768
逮捕しちゃうぞ 1280 x 1024



ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



逮捕しちゃうぞ

美人婦人警官(女性警察官)コンビを主人公とするコメディー。アクション、カーチェイス、メカなどの要素が満載で、海外でも人気が高い。

作者である藤島康介がオートバイファンなだけあり、作中でのメカやエンジン描写、カーアクションシーンは非常にリアルに描かれており現実味とスリル感がある。そのため、漫画やアニメにさして関心のないライダーにも、本作品のファンが多い。アニメ版も同様にメカニックには非常にこだわって描かれており、いい加減な描写は皆無である。こうした点に、藤島のバイク蒐集家としてのマニア心の冴え、および描写力の高さが伺われる。

また、メカ技術に関する考証のみならず、警察という部分社会に関する描写からも藤島流のリアリズムを垣間見ることができる。パトカーや白バイ、ミニバイクやミニパトなど、車輌ももちろんこだわって描かれているが、舞台となる警察署、交通課等の空間描写、人間関係、ディテール等にも手抜きはみられず、メインの登場人物たちの生活空間として十分なリアリティを持ちうるように配慮された描写となっている。藤島にとっては初の警察物作品であったが、この作品を描くにあたって事前に警察内部の雰囲気や制度、職場環境や警察官の仕事風景などを重点的に取材したようである。


逮捕しちゃうぞ 800 x 600
逮捕しちゃうぞ 1024 x 768
逮捕しちゃうぞ 1280 x 1024



ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



プロフィール

黄☆月英

Author:黄☆月英
壁紙をひたすら紹介

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1852位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
390位
アクセスランキングを見る>>

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。