孔明妻の壁紙紹介

壁紙をひたすら紹介(自由にお取りください。無料です)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



桂 ヒナギク(桂 雛菊、かつら ひなぎく)

ハヤテやナギと同学年。白皇学院高等部の特待生で、1年生のときから生徒会長を務め、教師で12歳年上の姉の雪路よりも出来がいいと評判である。家族構成は義父、義母、実姉・雪路。カレーとハンバーグが好物で、梅干など酸っぱいものが苦手。料理も得意で、腕前は高い。運動能力も相当に高く、マラソン大会では全6種目に出場し、自由型以外1年女子優勝を総なめにしている。成績も飛び級のナギに引けをとらず、クイズでも次々正解を叩き出す(アニメ第50話)。才色兼備で、何事にも努力を惜しまない努力家であり、苦手な物・事もほとんど克服した、いわゆる完璧超人。

生徒会長になったのは、愛歌がヒナギクを生徒会長に推薦したため(生徒会長に推薦した一番の理由は、「ヒナギクが高所恐怖症だから」)。生徒会長としては、生徒会の仕事が多い上に泉などお気楽なクラス委員を抱えて気苦労が絶えないが、学校中から絶大な人気を集めている。休日に生徒会室で仕事をしていたり、春休み中にも何度か制服姿で現れている。剣道部の部長を務め、現在は鷺ノ宮家の家宝である名匠正宗作の木刀・正宗を使いこなす。運動嫌いのナギも彼女に憧れて入部した。小説版第1弾では体術も披露している。かなりの身体能力を持つ雪路にケンカで負けたことがなく、竹刀を用いてアニメ第27話では野々原楓に、アニメ第39話では魔法使い状態の理事長に勝った。

活動的なためか、スカートの下にはスパッツを着用することが多い。実際にはお気に入りはオレンジのフリルの付いた下着なのだが、着替えシーンを見た美希に「あまり似合っていない」と評された。また、いつも左前髪に黄色のヘアピンをつけている。髪の色は原作は朱色に近いピンクでアニメではライトピンク。瞳は黄色。アニメでは執事服姿(他の執事の執事服とはかなり異なる)も披露した。

本人曰く、雪路と区別するためにみな下の名前で呼ぶそうだが、男子で下の名前で呼ぶのはハヤテくらいで、彼女のファンである康太郎初め剣道部部員の男子達はハヤテに嫉妬している。女子からは「ヒナ」「ヒナちゃん」「ヒナさん」「会長」などと呼ばれることが多い。

桂 ヒナギク
桂 ヒナギク
桂 ヒナギク



ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


スポンサーサイト

鷺ノ宮 伊澄(さぎのみや いすみ)

鷺ノ宮家の長女。家族構成は母・初穂、祖母・九重、曾祖母・銀華。

好きなもの・得意なことは、料理・裁縫・琴・茶道・書道・華道・ナギと彼女の描く漫画。苦手なものは早口な人の会話とエスカレーター。

基本的に年上はさん付けで呼ぶが、ハヤテのことは「ハヤテさま」と呼ぶ(おそらく名前を知った時点ですでに好意があった)。マリア以上にナギのことを理解している一番の親友。また、ナギの描く漫画を理解できる唯一の人物でもある。彼女自身の描く漫画もある意味凄まじいセンスを感じられるものである。自分の言動で周りの人を不幸にする特異体質であるが、自分自身は幸運の女神に溺愛されている。ナギと同じく飛び級で白皇学院に入学。4か国語を話せるほどの語学力を持つ。

1年時はハヤテ・ナギとは別のクラスだったが、2年進級時にはハヤテ・ナギ・ワタルと同じクラスになる。

「天然でおっとり」というよりは少し鈍なところがあり、いつもオロオロしている。素で面倒を引き起こすこともしばしばである。

また状況に流されやすく、強引に物事を勧められると結構従ってしまう。その天然さは曾祖母を除いて代々遺伝しているようである(ナギ曰く「一家揃ってボケをする一族」)。だが、心の底から怒った場合は荒々しい曾祖母の銀華をも慄かせるほどの威圧感がある静かなオーラを発する。「仕事スイッチ」が入れば、凛々しさも垣間見える。無表情で、咲夜曰く「深海魚並みの表情」「お通夜みたいな顔」(このことを言われて怒ったことがある)。自分以上に天然でおっとりな母や祖母、暴走気味な曾祖母を家族に抱えているため、自分をしっかり者だと常に思い込んでいる。

鷺ノ宮 伊澄
鷺ノ宮 伊澄
鷺ノ宮 伊澄



ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



愛沢 咲夜(あいざわ さくや)

三千院家の分家にあたる愛沢家の長女。家族構成は父、母、兄・ギルバート(実は隠し子。現在はオーストラリアに留学中)、妹・日向(10歳)、弟・朝斗(10歳)、妹・夕華(8歳)、妹・葉織(4歳)。

ナギの数少ない友人の一人であり、彼女にとっては姉のような存在。好きなもの及び得意なことは、お笑い・子供の世話・乗馬。苦手なものはシャレの通じない相手と納豆を食べる生命体と歯医者。また、ナギの漫画は全然理解できない。

巻田・国枝という一流の執事二人がついているが、最近は単独行動したりメイドのハル(春風千桜)と一緒に登場することが多い。ナギと同様に高度な最新の英才教育を受けており、学力は高校生のハヤテに勉強を教えられるほど優秀である。

ナギ・伊澄と共に白皇学院に飛び級枠で編入する予定だったが、飛び級枠が3人分しか無かったために、伊澄に恋心を抱いているワタルに譲った。現在は他の女子校に通っているが、はっきりとした性格のおかげでモテモテらしい。学校の制服(ブレザー)で一人で登場していることから、学校もしくは自宅は三千院家別邸と近いと思われる。

料理も得意。「神出鬼没のライセンスをデフォルトで備えて」いるとの事で、前触れ無しに突然現れることが多い。7巻頃から伊澄の仕事を手伝う様になり、そのためか途中からリィン・レジオスターを普通に見ている。初めの内は見えず、描写上の初のシーン(第7巻第8話)では自分の頭がおかしくなったと思い土地神を「幻覚」と言っていた。

一人称は初期は「私」、第3巻から第5巻あたりでは「ワシ」だが、それ以後では「ウチ」になっている。二人称は「自分」。なぜか伊澄のことは「伊澄さん」と呼ぶ。初登場時にはナギから「咲(サク。連載では「サク」とカタカナ表記だったが単行本では漢字に修正された)」と呼ばれていたが、原作では後に「咲夜」と呼ばれている。



愛沢咲夜
愛沢咲夜
愛沢咲夜



ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



マリア

三千院家に仕える有能で美人なハウスメイド。

現在はハヤテと共にナギに仕えている。とあるクリスマスイブに、ある教会のマリア像の前で拾われた。マリアという名前や12月24日の誕生日は、このことから便宜上与えられたものである。便宜上の苗字もあるが、現在は明かされていない。

生みの親や本名・本来の誕生日などは不明。

17歳でありながら同年代の少女よりも遙かに豊富な人生経験を送っているので、性格だけでなく容姿も大人っぽい。


マリア
マリア
マリア



ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



綾崎 ハヤテ(綾崎 颯、あやさき はやて) 男である。

畑健二郎の漫画作品及びそれを原作とするアニメ『ハヤテのごとく!』に登場する架空の人物で、本作の主人公。 主人である三千院ナギに執事として仕えている。

身体が華奢で女顔であるのが特徴。初対面の人間には「幸薄そう」「お金に縁がなさそう」などと言われ、三千院家関係者と名乗ると不審者に間違われる事もしばしばである。髪型に癖があり前髪が盛り上がっており、頭頂部から髪が少し跳ねている。

壁紙は女装が多い。

綾崎 ハヤテ
綾崎 ハヤテ
綾崎 ハヤテ



ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



三千院 ナギ(三千院 凪、さんぜんいん なぎ)

三千院財閥の令嬢。
「ナギ」という名前は、「この世のすべてをナギ倒せ」という願いをこめて母・紫子が名付けた。公園でハヤテに誘拐されかけた際の言葉を愛の告白だと思い込んで一目惚れし、その後ハヤテを執事として雇う。

金髪と下の方で結んだツインテール、ツリ目が特徴。13歳という年齢に対して身長はかなり小さく、ボートで釣りをするときに落ちないようにと支えていたハヤテが「子猫抱いてるみたいだ」と思うほどで、本人も背の低さがコンプレックスになっている。


三千院 ナギ
三千院 ナギ

三千院 ナギ



ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



マリア

三千院家に仕える有能で美人なハウスメイド。

現在はハヤテと共にナギに仕えている。とあるクリスマスイブに、ある教会のマリア像の前で拾われた。マリアという名前や12月24日の誕生日は、このことから便宜上与えられたものである。便宜上の苗字もあるが、現在は明かされていない。

生みの親や本名・本来の誕生日などは不明。

17歳でありながら同年代の少女よりも遙かに豊富な人生経験を送っているので、性格だけでなく容姿も大人っぽい。

マリア

マリア

マリア
ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



桂 ヒナギク(桂 雛菊、かつら ひなぎく)

ハヤテやナギと同学年。

1年生のときから白皇学院高等部の生徒会長を務め、教師で12歳年上の姉の雪路よりも出来がいいと評判である。

家族構成は義父、義母、実姉・雪路。カレーとハンバーグが好物で、梅干などすっぱいものが嫌い。料理も上手で、ハヤテやマリアには劣るものの、かなりの腕を持つ(得意料理ならハヤテと互角)。運動能力も相当に高く、マラソン大会では全6種目に出場し、自由型以外1年女子優勝を総なめにしている。成績も飛び級のナギに引けをとらない。

なんとなく、某G種の歌姫に似ている。

桂 ヒナギク

桂 ヒナギク

桂 ヒナギク

ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



綾崎 ハヤテ(綾崎 颯、あやさき はやて) 男である。

畑健二郎の漫画作品及びそれを原作とするアニメ『ハヤテのごとく!』に登場する架空の人物で、本作の主人公。 主人である三千院ナギに執事として仕えている。

身体が華奢で女顔であるのが特徴。初対面の人間には「幸薄そう」「お金に縁がなさそう」などと言われ、三千院家関係者と名乗ると不審者に間違われる事もしばしばである。髪型に癖があり前髪が盛り上がっており、頭頂部から髪が少し跳ねている。

壁紙は女装が多い。

ハヤテ

ハヤテ

ハヤテ
ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



三千院 ナギ(三千院 凪、さんぜんいん なぎ)

三千院財閥の令嬢。
「ナギ」という名前は、「この世のすべてをナギ倒せ」という願いをこめて母・紫子が名付けた。公園でハヤテに誘拐されかけた際の言葉を愛の告白だと思い込んで一目惚れし、その後ハヤテを執事として雇う。

金髪と下の方で結んだツインテール、ツリ目が特徴。13歳という年齢に対して身長はかなり小さく、ボートで釣りをするときに落ちないようにと支えていたハヤテが「子猫抱いてるみたいだ」と思うほどで、本人も背の低さがコンプレックスになっている。

三千院ナギ

三千院ナギ

三千院ナギ
ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



プロフィール

黄☆月英

Author:黄☆月英
壁紙をひたすら紹介

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1581位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
317位
アクセスランキングを見る>>

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。