孔明妻の壁紙紹介

壁紙をひたすら紹介(自由にお取りください。無料です)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



閻魔 あい(えんま -)

本作の主人公。小柄で、どこかやや古風なデザインの黒いセーラー服を着た大人しそうな長髪の少女。地獄通信にアクセスした依頼人の怨みの感情に共鳴すると、黒地に菊の花をあしらった振袖(『二籠』は花の種類が増え、『三鼎』は手鞠の模様)を「変身」するが如く瞬時に着て「地獄少女」となり、依頼を忠実に遂行する。輪入道・骨女・一目連・山童からは「お嬢」と呼ばれている。

基本的には寡黙で無表情で常に冷静沈着だが、極めて稀に感情を爆発させることもある。『二籠』では多少は感情を表に出す場面もあり、第十話では駄洒落を口にして受けなかったことに顔を赤らめている。

右手首には、ターゲットを地獄に流すための仕事道具である、鈴が付いた数珠のようなものを着けている。
ターゲットを地獄へ流す際の台詞は、「闇に惑いし哀れな影よ。人を傷つけ貶めて。罪に溺れし業(ごう)の魂(たま)。いっぺん、死んでみる?」。

ターゲットを乗せた舟を漕いで地獄へ続く川を下る時は、「この怨み、地獄へ流します」(ドラマ版では、「この怨み、地獄に流します」)。あいはこの場面で、ターゲットに依頼人の怨みを代弁するかのように声を掛けることがある。


地獄少女
地獄少女
地獄少女


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


スポンサーサイト
テーマ:地獄少女 - ジャンル:アニメ・コミック

『地獄少女』(じごくしょうじょ)

最近世間で、ある都市伝説めいた噂が流れていた。「午前零時にだけアクセス出来るホームページ『地獄通信』に晴らせぬ怨みを書き込むと、地獄少女が現れて憎い相手を地獄に流してくれる」 。 しかし、その噂は真実だった。

怨みを持った者が『地獄通信』に書き込むと、その瞬間、依頼者の前にセーラー服を着た長い黒髪に赤い瞳の少女が現れる。その少女こそが、地獄少女こと閻魔あいである。彼女は依頼主に契約の証である藁人形を渡し、“地獄流し”へ至る方法 ―― 人形の首にかかる赤い糸を解けば契約は成立し、憎い相手は地獄へと流される ―― を語る。但し、あいは「その代償として自分自身も死後は地獄で永遠に苦しむことになる」とも言う。地獄少女は全てを見通すかのような涼やかな瞳を相手に向け、「あとは、あなたが決める事よ」とただ一言告げる。

依頼者はその糸を解いて怨みを晴らすのか、それとも思い直して踏み留まるのか、葛藤の中で決断を迫られる。



地獄少女
地獄少女
地獄少女


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


テーマ:地獄少女 - ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール

黄☆月英

Author:黄☆月英
壁紙をひたすら紹介

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
273位
アクセスランキングを見る>>

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。