孔明妻の壁紙紹介

壁紙をひたすら紹介(自由にお取りください。無料です)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



咲-Saki-

宮永 咲(みやなが さき)
1年生。本作の主人公。気が弱くて泣き虫なドジっ娘。しかし麻雀においては「見える」と言う程の超人的な勘と運を持っている、感性派の打ち手。現在は父子家庭で、別居中の母と姉・照は東京にいる。
最初は家族麻雀の影響から麻雀が嫌いになり(お年玉をかけて麻雀を打ち、負けると損をするが勝っても叱られた為)、これまで常にプラスマイナスゼロを目指す麻雀しかしていなかった。照とは確執を抱えているらしく和との出会いを機に麻雀によって照と和解したいと考え、勝つための麻雀を真剣にやるようになる。初めて和了った役満は四暗刻。好きな役でもある必殺技は自分の名前に類似した嶺上開花。ただし嶺上開花は結果に過ぎず、実際には「異常な頻度で槓をする」「嶺上牌が必ず有効牌となる」「槓をする事で他家の手に劇的な影響を与え、それを逆用して自分のアガりに生かしたり他家の手を潰したりする」のが作中での能力である。あまりにも槓が多い為、加槓を読まれて槍槓で狙い打たれた事もある。また異常な槓の頻度に対して、自分に槓ドラが乗ることはない。

原村 和(はらむら のどか)
1年生。左利き。巨乳が特徴の美少女。全国中学生麻雀大会(インターミドル)個人戦優勝の経験を持つ実力者で、運に頼らない完全理論派(デジタル)の打ち手。そのため感性派の打ち手に対しては否定的になりがちである。勝負に真面目で、手加減されることを嫌う。ちなみに、普段から年上年下無関係で丁寧語や敬語を多用する。「のどっち」のハンドルネームでネット麻雀では伝説的強者として知られ、世間では運営スタッフが用意したプログラムと言われるほど。自室には自動卓やパソコン、高級デスクチェア「アーロンチェア」等がある。
呼び名は本作で一番多く、「原村さん」「のどかちゃん」「原村」「和」「のどっち」「のどちゃん」「はらむらののか」「おっぱいさん」と多数ある。
軽い少女趣味でエトペンという名前のペンギンのぬいぐるみを抱き枕として愛用し、ネット麻雀を打つ時にも抱いていた。リアルでの麻雀ではイージーミスが多かったが久の勧めにより自宅でネット麻雀を打っている時と同じようにエトペンを抱いて打つようになってからは集中力が増し、ミスも大きく減った。その集中力がある点を超えるとのぼせたような雰囲気(覚醒状態)になり、リアルの麻雀をデジタルのゲーム画面のように知覚し他者の気配に影響を受けることもなくなる。麻雀は基本的に右手で打つのがマナーであるため作中では分かりにくいが、左利きである。県予選団体戦では副将。


咲-Saki-
咲-Saki-
咲-Saki-


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


スポンサーサイト
テーマ:咲-Saki- - ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール

黄☆月英

Author:黄☆月英
壁紙をひたすら紹介

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
273位
アクセスランキングを見る>>

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。