孔明妻の壁紙紹介

壁紙をひたすら紹介(自由にお取りください。無料です)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



滝野 智(たきの とも)

通称「とも」。身長154cm(2年生時)。髪は当初はセミショートで物語中盤はセミロング、3年生でショートヘアになった。

自称「暴走女子高生」。いつも元気一杯にはしゃぎまわっており、破天荒な行動で周囲に迷惑をかけることが多い。良くも悪くも作中でのムードメーカー。運動神経はいい方ではなく勉強も苦手で、「ボンクラーズ」の一員。ちよによく意地悪をしている。暦とは小学校以来の幼馴染みで、小中高とクラスが一緒である。歩と同じ大学に合格した。

峰不二子が理想の女性像だったが、3年生時に原作では広末涼子、アニメでは浜崎あゆみに変更している。

とも
とも
とも


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


スポンサーサイト

榊(さかき)

身長174cm(2年生時)の長身。腰まで届くロングヘア。

勉強は得意でスポーツは特に優秀。スタイルも抜群、クールな印象もあり女生徒を含め人気は高いが、コミュニケーションが苦手で口数が少ない。動物やぬいぐるみなど可愛いものが大好きだが、人前では表に出せない損な性格。特に猫が好きだが、猫からは嫌われる報われない体質。
妄想癖があり、後述するちよ父のキャラクター像はほとんどが榊の脳内で作られた。当初は親しい友人がいなかったが、ちよ達との交流を経て表情は徐々に柔らかくなった。獣医学系の大学に合格した。

身長設定は物語の進行とともに定期的に更新され、最終的には約180cmになったと作者は語っている。原作の連載予告に描かれていたのは榊だけで、1999年5月に作者が『To Heart』の製作者に献上した絵も榊(と『わらびー』の登場人物)だった


榊
榊
榊


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



美浜 ちよ(みはま ちよ)

通称「ちよちゃん」(まれに「ちよすけ」と呼ばれることもある)。

身長133cm(2年生時)。髪型はツインテールのお下げ。3月生まれ。

弱冠10歳で高校に飛び級で編入してきた天才少女。愛らしい容姿、素直で明るく人懐っこい性格、物事に対する飲み込みも早く非の打ち所のない優等生であるが運動能力だけは歳相応。負けず嫌いだが気遣いも人一倍で、自己主張は控えめ。礼儀正しく、同級生との会話では「さん」付けで敬語を用いる(智だけ「ちゃん」付けで呼んでおり、たまにタメ口になることも)。早口言葉、痛そうな話、雷やゆかりが運転する車が苦手。ジャンケンに弱い。自分が小さい事に、いささかコンプレックスを感じている。
プロ野球は読売ジャイアンツのファンであり、高橋由伸のサイン色紙を大切にしている。
1、2年生では学級委員長を務め卒業式に最優秀生徒に送られる金蘭賞を授与、卒業後アメリカへ留学した。
自宅は豪邸で、裕福な家庭環境。夏休みには海辺の別荘に皆で遊びに行くのが定番だった。
原作では、吹き出し内の文字が原則POP体である(初期は他のキャラクターと同じだった)。


ちよ
ちよ
ちよ


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



春日 歩(かすが あゆむ)


通称「大阪」(智が命名)。

身長156cm(2年生時。アニメ版では、身長が智や神楽より低く修正されている)。髪はストレートのセミショート。

大阪からの転校生という理由だけで通称が定着し、本名で呼ばれる事がほとんどない(ただし和歌山生まれの神戸育ちである。話す言葉のなまりはちよ曰く「大阪さん弁」)。テンポが遅くいつもボーッとしており、授業中はよく居眠りしている。ゆるい雰囲気を漂わせているが独特の視点や発想を持ち、突然突拍子のないことを言うことがある。運動が苦手で、足の速さや体力はちよ以下。勉強も苦手で、「ボンクラーズ」の一員(アニメ版の英語のテストでは回答した問題がすべて正解だった)。なぞなぞが得意で智の出す問題に即答していた。智と同じ大学に合格した。
小食で辛い物が苦手。

花粉症で、クシャミをする時は「へーちょ」と発する。

「大阪から来た」という設定は日本国内が前提で、海外版では対応が必要であった。

2002年に開かれた作者の個展「放課後の一年戦争展」は全イラストが歩尽くしであり、その中でガンダムに詳しいことが判明した。

春日 歩
春日 歩
春日 歩


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



『マクロスF』(『マクロスFRONTIER』『マクロスFrontier』とも表記、マクロスフロンティア、MACROSS Frontier)は、日本のテレビアニメ作品。

西暦2009年2月。地球人類と異星巨人種族「ゼントラーディ」とのファースト・コンタクトを機に第一次星間大戦が勃発。1年余りに渡る戦いは、地球を死の星へと変貌させ、そこに住まう生命の99%以上を死滅に追いやった。アイドル歌手リン・ミンメイの貢献により決戦に勝利した人類は、文化に共鳴する一部のゼントラーディ人と共に荒廃した地球環境の再生を目指した。また、星間戦争の再発に備え、全宇宙への種の保存・拡散を目的とした「銀河播種計画」を立案。巨大な居住艦を中心に大規模移民船団が次々と結成され、人の住める惑星を探して銀河の方々へと旅立っていった。

西暦2059年。旗艦アイランド1を中心に大小数千隻の宇宙船で構成された第25次新マクロス級超長距離移民船団マクロス・フロンティアは、1,000万人規模もの居住民を乗せて銀河の中心を目指す航海の中にあった。ある日、近隣宙域を航行中の第21次新マクロス級移民船団マクロス・ギャラクシーより、トップシンガーシェリル・ノームがコンサートツアーのため来訪する。美星学園航宙科の高校生早乙女アルトはステージ演出のエア・アクロバットに参加し、観客の女子高生ランカ・リーと出会う。

シェリルのコンサートに人々が熱狂している頃、謎の巨大異星生命体バジュラがフロンティアへと迫っていた。新統合軍の迎撃が奏効せぬ事態を受けて、フロンティア行政府は民間軍事プロバイダーS.M.S.に出動を要請。最新鋭可変戦闘機VF-25を擁するスカル小隊が迎撃に向かうが、バジュラはついにアイランド1居住区にまで侵入し破壊の限りを尽くす。混乱の中、アルトはバジュラに殺されたパイロットに代わりVF-25へ搭乗。逃げ遅れたランカを救ったのち、紆余曲折を経てS.M.S.に入り、スカル小隊に配属される。ランカはアルトに励まされて歌手への道を歩みだし、コンサートでのアクシデントをきっかけにアルトと知り合ったシェリルは自分を特別扱いしないアルトに興味を抱く。

バジュラと人類の戦いは熾烈を極め、平穏なフロンティア社会は戦時下の不安に覆われていく。その裏ではバジュラの持つ力を利用しようとする者たちによるさまざまな陰謀が絡み合っていた。アルト・ランカ・シェリルは運命に翻弄されながらも互いに影響しあい、それぞれの道で成長してゆく。



シェリル&ランカ
シェリル&ランカ
シェリル&ランカ


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

ランカ・リー

シェリルに憧れ、歌手を志す女子高生。2043年4月29日生まれの15歳(作中誕生日を迎え16歳)。ゼントラーディの血を引くクォーターで、感情の変化に合わせて頭髪が動く。アルファベット表記はRanka Lee。

名門のお嬢様学校である聖マリア学園に通いつつ、中華料理店「娘々(ニャンニャン)」でアルバイトをしていた。後述する松浦ナナセとはアルバイト仲間。
11年前にバジュラによって壊滅させられた第117次大規模調査船団の生き残り。解離性健忘により当時の記憶を全て失っているが、親しい人間の危機に直面すると記憶がフラッシュバックし、錯乱状態に陥る。事故以前の唯一の記憶が、全編を通して彼女のテーマソングとなる「アイモ」。事故の際にランカを救出した新統合軍パイロット、オズマ・リーの妹として育てられた。

引っ込み思案な性格で、人前で歌うことを避けていたが、アルト、シェリルとの出会いと激励をきっかけとして、自分の歌をみんなに聞いて欲しいという願いから歌手を目指すようになる。
ミス・マクロスコンテストに出場するが落選、その後、街で歌っている姿をエルモ・クリダニクに見出され、芸能プロダクションに入る。デビュー曲は「ねこ日記」。ミス・マクロス出場が問題視され停学処分となり、芸能活動のために美星学園芸能科に編入。

映画「BIRD HUMAN -鳥の人-」で急遽サブヒロイン・マオの代役となり、「アイモ」が劇中歌となったことから一躍脚光を浴び、「超時空シンデレラ」の異名をとるアイドル歌手となる。ガリア4での反乱鎮圧をきっかけに現代のリン・ミンメイとして注目され、ランカの歌がバジュラに影響を及ぼすことから軍事的に利用されるようになる。
何度も危機を助けられたことでアルトに好意を抱くようになるが、上手くそれを伝えられず、また自分の感情を自己確認しきれず、シェリルと親密になるアルトに複雑な思いを抱きはじめる。
決め台詞は「みんな抱きしめて、銀河の果てまで」


ランカ・リー
ランカ・リー
ランカ・リー


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

シェリル・ノーム

ギャラクシー船団出身のアイドルシンガー。11月23日生まれの17歳。漢字表記は雪露。『マクロス ゼロ』に登場するマオ・ノーム(Dr.マオ)の孫。自信家でプライドが高く高圧的な性格。

美貌と美声からギャラクシー・ネットワークにて絶大な人気を博し、「銀河の妖精」と称される。リリースされた楽曲は常に銀河チャートの上位に位置しており、「この銀河に暮らしていてシェリルの歌を聞かない日はない」とまで言われる超トップアイドル歌手。

ギャラクシー船団においては整形やインプラントが積極的に用いられているが、シェリルはその類の処置を一切受けていないことも売りの一つにしている。
フロンティア船団来訪時にアルト、ランカと知り合う。歌手になりたいというランカの夢を後押しし、また、自分を特別扱いせず自然に接してくるアルトには興味と好意を抱く。アルトに対しては、他人の前では決して見せない弱い一面も見せるようになる。

ギャラクシー船団が消息を絶ったためツアー終了後もフロンティアに滞在し、美星学園航宙科パイロットコースに編入する。自身の不幸な生い立ちとスターダムへのきっかけとなったギャラクシー船団に複雑な思いを抱きながら固執。ギャラクシー船団の無事を信じて歌い続けるが、やがて自らも陰謀の渦中にあることを知る。
母の形見であるイヤリングを常に身につけており大事にしている。後にフォールドクォーツ製と判明する。
フランス語を操り、また箸の持ち方は握り箸である。
口癖は「こんなサービス滅多にしないんだからね」。決め台詞は「あたしの歌をきけ」。


シェリル・ノーム
シェリル・ノーム
シェリル・ノーム


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

佐天 涙子(さてん るいこ)

初春のクラスメイト。

黒髪ロングに白梅の花を模した髪飾りをつけている。レベル0。初春に対する挨拶はいつもスカートめくり。
能力者に対して強烈な憧れを持っており、それ故に「幻想御手」に興味を抱く。
『禁書目録』原作15巻口絵の背景にも密かに登場。テレビアニメ『禁書目録』のオープニングアニメーションにて、(前述の髪飾りで特定できる)初春とともに(後期では海原も)一緒にいる描写がある。『禁書目録SS』にて、
外伝漫画とアニメとでは、御坂と知り合うタイミングが違っている(外伝漫画は連続爆破事件の頃、アニメでは第1話で初春に強引に誘われるように)。


佐天 涙子
佐天 涙子
佐天 涙子


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



初春 飾利(ういはる かざり)

柵川中学1年で黒子と同じ第177支部の風紀委員(ジャッジメント)。

甘ったるい声色をしており、黒髪のショートカットに色とりどりの花飾りをつけている。そのため遠目には花瓶を頭に載せているように見える。御嬢様学校である常盤台中学に並々ならぬ憧れを抱いており、普段の生活やマナーなどを実態とは違う、変な方向に勉強している。まだ一般人であった頃、風紀委員初仕事の白井に助けられたことがある。風紀委員の第177支部に所属している。主にオペレーターを担当しているようで、その技術は白井が舌を巻くほど。彼女の構築するセキュリティはデータを「守る」と言うよりも侵入者を「攻撃」する構成になっている。能力は不明だが、レベル1とされている。打ち止めのことを「アホ毛ちゃん」と呼ぶ。ちなみにテレビアニメ『超電磁砲』第1話にて、西葛西出身との発言がある。

テレビアニメ『禁書目録』のオープニングアニメーションでは、佐天と(後期は海原も)一緒にいる描写がある。


初春 飾利
初春 飾利
初春 飾利


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



御坂 美琴(みさか みこと)

本作のヒロインの一人で、外伝『とある科学の超電磁砲』の主人公。学園都市の名門お嬢様学校の常盤台中学に通う14歳。身長は上条より7センチ位低い。クローンである妹達の血液型に基づくならAB型。上条には「御坂」もしくは「美琴」(シリーズ初期には「ビリビリ」とも)と呼ばれている。しかし、御坂は上条のことを「アンタ」や「あのバカ」と呼ぶ。

学園都市で7人しかいないレベル5の内の1人で第3位。ただし、第1位の一方通行や第2位の垣根帝督との実力差には絶対的なものがある。

能力は電撃使い(エレクトロマスター)。同系の頂点に位置している美琴は超電磁砲(レールガン)の異名を持つ。同系統の能力者(電撃使い)は、その威力を見せ付けられただけで力を使う前に恐怖で気を失うほど。市街地で能力を使用した際には、携帯電話や有線放送、警備ロボット、ATMなどを故障させていた。ただし、他の攻撃能力が高いレベル5の者たちと違い、他者を殺す可能性があるような攻撃は行わない。この他に電気信号を介したハッキング、砂鉄や鉄骨を自在に操る電磁力等の、汎用性の高い特技を持つ。その能力ゆえか常に微弱な電磁波を発しており、本人は動物好きなのだが動物には良く逃げられている。

お嬢様学校に通うにもかかわらず自販機への蹴りでジュースを出したり、スカートの下には短パンを着用していたり、コンビニでマンガの立ち読みを楽しんだり、年上の上条にタメ口をきいたりとその言動は勝ち気で周りからは「全くお嬢様っぽくない」などと言われる。自分の事情に白井を巻き込んだことに激怒する、上条やインデックスを援護すべく単身で猟犬部隊を相手取る等、根の部分はお人好し。またゲコ太と言う蛙をモチーフとしたキャラのグッズや、子供っぽい下着や寝間着を愛用する様な意外に少女趣味な一面もある。
設定上ではレベル1から数々のカリキュラムをこなして今の地位に上り詰めた努力家とされる。無能力者のはずなのに自分の電撃を打ち消す上条を気に掛け、いつも勝負とこじつけて彼に突っかかってはいつも軽くあしらわれている。

絶対能力進化(レベル6シフト)実験の阻止や海原光貴の件を経て上条に惹かれていき、本人も16巻にてついに恋愛感情を自覚する。今ではレベル5として築き上げてきた精神と理性が粉砕されると表現されるほどの恋愛感情を上条に抱いている。肝心の上条は不運も重なり、彼女の気持ちには気付けていない。


御坂 美琴1280x720
御坂 美琴1920x1080
御坂 美琴


ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



プロフィール

黄☆月英

Author:黄☆月英
壁紙をひたすら紹介

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1581位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
317位
アクセスランキングを見る>>

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。