孔明妻の壁紙紹介

壁紙をひたすら紹介(自由にお取りください。無料です)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



草摩 紫呉(そうま しぐれ)

十二支の犬(戌)の物の怪が憑いている。ニックネームはしーちゃん、ぐれさん、ぐれ兄、先生。
透らが居候する家の主で保護者的存在。純文学の小説家。純文学作品では本名で執筆しているが、「きりたにのあ」のほかいくつものペンネームを持ち、様々なジャンルの作品を書いている。同じ十二支で同級生のはとり、綾女とは親友同士(マブダチトリオ)。その徹底した傍観者ぶりに、かつて交際していた白木繭子に「さざ波のようだ」と称される(由希やはとりにはそのさざ波をただようクラゲと称されている)。


草摩 紫呉

草摩 楽羅(そうま かぐら)

猪(亥)の物の怪憑き。
乙女チックで夢見がち。少女っぽい外見だが、透たちより2学年上。作中、私立女子高から私立女子短大に進学する。普段は恥ずかしがり屋で大人しいが、興奮すると性格が一変、猪突猛進型の手の付けられない乱暴者になる。特に大好きな夾を前にすると、テンションが上がってしまう。籍真の道場で鍛えているため、破壊力は抜群である。

草摩 楽羅

草摩 慊人(そうま あきと)

草摩家の当主。十二支に対する「神」の存在であり草摩一族に暗い影を落としている。本当は女性であるが、母親の命令で男として育てられたため、一人称は僕。このことは草摩家のトップシークレットであり十二支の中でも一部の者しか知らない。アニメ化の際には、この設定がまだ原作でも明かされていなかった為、アニメ版の慊人は性別が不明とされている。十二支を権力で、時に暴力で縛ろうとする。幼い頃は感情の起伏こそ激しかったが、現在ほど病的ではなかった。だが、紅野の呪いが解けた時を境に彼女は変わり、由希にお前は憎まれていると吹き込んだり、夾を化け物と罵ったり、潑春をバカだと蔑むなど、十二支の心をわざと傷付けるようになった。神(自分)と十二支は呪いの力だけで結び付いている事を知っている為、呪いが解ければ神である自分の存在を根底から覆される事を非常に恐れている。そして、その絆や呪いを否定する実母・楝とは犬猿の仲である。

草摩 慊人


スポンサーサイト
ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://vsn0504595ro.blog44.fc2.com/tb.php/259-acc7bcfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

黄☆月英

Author:黄☆月英
壁紙をひたすら紹介

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
976位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
208位
アクセスランキングを見る>>

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。