孔明妻の壁紙紹介

壁紙をひたすら紹介(自由にお取りください。無料です)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



『紅の豚』(くれないのぶた)

賞金稼ぎポルコは空賊マンマユート団に襲われたバカンスツアーの女学校の生徒たち(実際はスイミングクラブの幼児)を助ける。ポルコに業をにやした空賊連合はポルコに対抗できるアメリカの飛行艇乗りカーチスを雇うことにした。幼なじみのジーナが経営するホテルアドリアーノへ出かけたポルコは、そこでカーチスと出会い彼の飛行技術の優秀さを知る。飛行艇の整備のためにミラノに向かって飛んだポルコは、飛行途中でカーチスに出会い撃墜されてしまう。

からくも一命を取りとめたポルコは大破した愛機とともにミラノへ向かい、馴染みのピッコロ社に修理を依頼する。人手不足のピッコロ社で修理を担当するのは17歳の少女フィオだった。当局の追及が厳しくなり、テスト飛行もしないままポルコはフィオを伴い愛機でミラノを飛び立つこととなる。

アジトに戻ったポルコはそこで空賊連合に襲われるが、フィオの強気な説得でカーチスとの再決闘に臨むことになる。カーチスは決闘に応じる条件として、賞品としてフィオを賭けることを要求し、フィオもそれを了承する。二人の決闘は、高度な飛行技術の競い合いとなるが、決着がつかず、ついに地上に降りたポルコとカーチスは殴り合いを始め、辛くもポルコが勝利を得る。

そこへやってきたジーナが空軍の襲来を告げる。ポルコは、ジーナにフィオを託し、カーチスと共に空軍の前に立ちはだかり、皆を逃がした。

数十年後、成長したフィオは、いつものように、懐かしい仲間に会いにホテルアドリアーノを訪れる。そして、それを見守るように一機の紅い飛行機が飛んでいくのであった。

キャッチコピー
・カッコイイとは、こういうことさ。(糸井重里) - メインのキャッチコピーとしてCMやポスターなどに使用されていた。
・飛ばない豚は、ただの豚だ。 - ポルコの台詞(劇中では「飛ばねえ豚は~」) ※よく勘違いされるが「飛べない豚」ではない。
・ここではあなたのお国より、もうちょっと人生が複雑なの。 - ジーナの台詞
・国家とか民族とかくだらないスポンサーを背負って飛ばなきゃならないんだ。 - フェラーリンの台詞(劇中では「~飛ぶしかないんだよ」)


紅の豚
紅の豚
紅の豚
スポンサーサイト
ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


テーマ:ジブリ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://vsn0504595ro.blog44.fc2.com/tb.php/296-b3d4bc5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

黄☆月英

Author:黄☆月英
壁紙をひたすら紹介

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1003位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
204位
アクセスランキングを見る>>

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。