孔明妻の壁紙紹介

壁紙をひたすら紹介(自由にお取りください。無料です)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



八雲 紫(やくも ゆかり)

幻想郷を誰よりも愛していて、妖怪拡張計画により幻と実体の境界を張ったり、博麗大結界の提案と創造をしたほか、外の世界から落ちて来る道具の安全確認や博麗大結界の監視なども行っている。

そのため、博麗神社を自分の別荘にしようと再建時に仕掛けを施した天子には普段の飄々とした態度を取ることもなく怒りを露わにした。数学や計算能力に秀でているらしく(公式資料では「数字に強い」と表現されている)、『文花帖(書籍)』の藍の言葉によると、藍には理解できないもの、無間の底の深さや北斗七星が北極星を食べるまでの時間ですら一瞬で求めてしまえるらしい。また『香霖堂』によると、人間の使う星座とは大きく異なった、いわば「妖怪のための星座」の名付け親でもあるらしく、渾天儀に著作者として名前が記されていた。『吸血鬼条約』『本当は近い月の裏側』『コンピュータの彼岸』といった書物も執筆している。

彼女は「すきま妖怪」と呼ばれる事が多いが、すきま妖怪と言う種族がある訳ではなく、いわゆる「一人一種族」の妖怪である。長く生きているだけあって交友関係は広く、友人は霊夢の他にも幽々子や萃香等。しかし四季映姫は苦手で、紫曰く「あの方には逆らえない」とのこと。阿求とは阿求の転生前から知り合いらしく、『記憶する幻想郷』では「幻想郷縁起」をチェックするためにその完成前に稗田家を訪れた。阿求からは「妖怪の賢者」と呼ばれている。また1200年以上前に阿一(初代の御阿礼の子)が記した幻想郷縁起にも紫と思われる妖怪が登場するような幻想郷の最古参の妖怪の一人で、時代毎にその時代に合った姿をしている(引用元の文脈を見る限り服装の事)。

八雲 紫
八雲 紫
八雲 紫



スポンサーサイト
ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!


テーマ:東方プロジェクト - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://vsn0504595ro.blog44.fc2.com/tb.php/450-fbab2bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

黄☆月英

Author:黄☆月英
壁紙をひたすら紹介

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1581位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
317位
アクセスランキングを見る>>

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。