孔明妻の壁紙紹介

壁紙をひたすら紹介(自由にお取りください。無料です)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



『ファイナルファンタジーVII』(-セブン、FINAL FANTASY VII、略称:FFVII、FF7)

本作は、シリーズ初のプレイステーション用ソフトで、 国内での総出荷本数は328万本である。この数値は全プレイステーションソフトで 3位であり、本シリーズにおいて2番目の記録である。また全世界市場での総出荷本数1000万本以上で、本シリーズにおいての最高記録である。今作以降、シリーズ作品の日本国内版ボックスアートはホワイトアルバムのような簡素なものとなった。多くのスピンオフ作品が発表されている(後述)。

週刊ファミ通など、ゲーム雑誌の読者人気ランキングの上位に位置し続けている。一方で、クソゲー白書などで行われている「面白くないゲームのランキング」にも登場している。ゲームシステム面ではキャラクターアビリティへの自由度が高い「マテリアシステム」の搭載が最大の特徴となっており、本シリーズの特徴通り世界観とも深く密着しているが、一方全キャラクターの能力が画一化する事から「キャラクターごとの個性が無くなった」との意見もある。

日本だけでなく日本国外でも本作が発売されたが、『ファイナルファンタジーVI』までとは異なり、本作からは日本国外でも同じタイトルナンバーで発売された。それまで日本国外では、日本の『FFIV』が『FFII』、『FFVI』が『FFIII』として発売されていたため、『FFIV』から『FFVI』までが欠番となった状態で突然『FFVII』が登場することになり、日本国外におけるFFシリーズのファンの混乱を招くこととなった。この番号のずれは、後に欧米でプレイステーション版に『FFVI』以前の過去作品が移植された際、すべて日本と同じタイトルナンバーへと修正された。

1997年10月2日には、日本国内での販売本数300万本突破記念として、アメリカ版における追加部分を逆移植した『ファイナルファンタジーVII インターナショナル』が日本国内で発売された(販売本数約64万本)。2001年12月20日には廉価版『PS one Books ファイナルファンタジーVII インターナショナル』として再発売された。2009年4月10日には『ファイナルファンタジーVII インターナショナル』がゲームアーカイブス でプレイステーション・ポータブルおよびプレイステーション3向けに配信開始された。アメリカではWindowsにも移植され、後に日本国内でもこのWindows版が逆輸入で英語版のまま販売された。


ファイナルファンタジー7
ファイナルファンタジー7
ファイナルファンタジー7
スポンサーサイト
ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://vsn0504595ro.blog44.fc2.com/tb.php/589-0471d3a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

黄☆月英

Author:黄☆月英
壁紙をひたすら紹介

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
965位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
203位
アクセスランキングを見る>>

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。