孔明妻の壁紙紹介

壁紙をひたすら紹介(自由にお取りください。無料です)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



蒼星石(そうせいせき/Lapislazuri Stern)

「ローゼンメイデン」シリーズの第4ドール。翠星石の双子の妹。目は翠星石同様オッドアイだが、配色は逆。服装はシルクハットに袖口の長い白いブラウス、青いケープとニッカーボッカー風の半ズボン。翠星石同様、アニメではフリル部分が多少省略されている。髪は焦げ茶色(アニメでは翠星石よりも若干赤みが強い)で前下がりのボブをベースにしたショートカットで、ボーイッシュな喋り方をする。

「心の樹」の成長を妨げる雑草を取り除く「庭師の鋏」を持つ(心の樹の必要な枝を切り落とすこともでき、その人の心にしまわれた大切な記憶を奪うことも可能)。人工精霊はレンピカ(薄い青)で、庭師の鋏を出したり、夢の扉を開いたりする。

性格は翠星石とは正反対にとても真面目で、契約者の命令にはそれが理不尽な事であっても忠実に従い、「契約者の為なら何でもできる」と語っている。意思表示はあまりせず、行動で感情を表す。その落ち着いた性格から、アニメでは暴走しがちな翠星石のストッパーとしても活躍。

原作では、契約者・結菱一葉の「殺したい女性」の心の樹を斬る事を巡り、翠星石と対峙し、真紅達の敵となる。更に水銀燈と2人掛かりで真紅を痛めつけ、右腕を失った真紅に冷酷な台詞を浴びせるなどもした。常に前を向く翠星石を羨みながらも彼女にだけは心を開いていたが、自分が二人で一人ではなく一人になりたくて、一葉の心を救うことで影に縛られた自分も抜け出せるように感じ、彼の心の影に飛び込んで打ち壊し、彼の心を解き放ち力尽きた。その後、蒼星石のローザミスティカは水銀燈が奪い、レンピカも水銀燈が従えている。原作第二期では未登場。

アニメの契約者は柴崎元治で、彼の家に住んでいる。原作との性格のギャップが大きく、お茶の淹れ方をジュンに意見するなど、すっかり桜田家に馴染む反面、真紅さえも諭す姉妹の良心・ブレーン役も担い、性格に一癖ある姉妹の中で、唯一の常識人という立場にある。その分、翠星石を始め姉妹に翻弄されて、かなり苦労もしているが、ジュンに翠星石の長所を話すなど、姉想いである。また、微笑むことが苦手で、雛苺に注意されたことがある。達筆で、家事もできる。

真面目すぎるためにアリスゲームのことで悩むことも多いが、アニメではアリスゲームに肯定的で、「お父様の望みは、僕の望みだ!」など、アリスゲームに対し自分からの意見も出して戦った。だが、水銀燈に敗れ、ローザミスティカを奪われた。

戦闘法は、大柄な庭師の鋏(鋏は普通に使って戦う)を使用した大振りな接近格闘のみと、姉妹の中である意味異質な存在。アニメ特別編では、シルクハットをブーメランの様に使い、真紅のステッキを落とすシーンがある。

アニメ特別版では真紅と初めて出会った頃の話で、真紅と度々闘っていたが予想以上に手強く、力を使いすぎた為に契約者(人形愛好家らしく、翠星石の契約者でもある)の体が衰弱してしまい、これ以上の闘いは契約者の命を奪いかねないと判断し翠星石と共に契約を破棄、次の時代へと旅立った。

一人称は「僕」。一人称については、アニメ特別編で真紅に指摘され怒るような描写があるが、ゲーム内でジュンに「蒼星石って、男の子?」と聞かれた際は、間違われることを気にしていないと言っている。

蒼星石
蒼星石
蒼星石


スポンサーサイト
ランキングに参加しております。ランキングがあがったら管理人が喜びます(>▽<)
↓のボタンをクリックしてください!!



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://vsn0504595ro.blog44.fc2.com/tb.php/804-f53197b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

黄☆月英

Author:黄☆月英
壁紙をひたすら紹介

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
628位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
135位
アクセスランキングを見る>>

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。